革職人eiの革のカバンと小物の制作日記。
時を越えて海を越えて
私のお茶の先生のご自宅に革のカバーに覆われたペーパーナイフが。
昔に行ったヨーロッパ から持ち帰られたもので今では家での必需品だとか。
カバーである革は縫い目がなく、革を貼り合わせただけなのではがれ始め、
ずっと昔のものだから革も相当古くぼろぼろに。
ということで、修理を施すことになりました。



そして、生き返りましたよ!


貼り合わせただけの革は縫い合わせ、


ぼろぼろになった革の上に更に革をあてがい補強。
補強した革の上に先生のネームも刻印しました。


当時どこかの誰かが息を入れたものに、
時を越えて海を越えて、
今私の手で持っている技術で息を吹き返せたことに
小さな喜びと不思議さを感じながら。

制作のこと comments(2) trackbacks(0)
こだわりの素材ーリネン(生機)ー
展示会に向けてかばんやらを急ピッチでせっせこと・・・!!

さて、eiが紡ぎだすかばん、特にイージーなトートバッグの裏地には
リネンを使用することが多々。
リネンはとても強くて飾り気のないあの独特の素の風合いに惹かれるし、
何といっても素材の存在意義が革と同じような気がしてたまらないからです。
私は、リネンの中でも生機(きばた)という、
リネンの糸を織機で織り上げた状態のものを使用しています。
水洗いすると、10%近く縮み、リネン独特のたらんとした質感が出ます。
水洗いして使用するのが本当ですが、
私の場合、そうしたりしなかったりと作品の全体の雰囲気によって使い分けています。

さて、菊一文字さんの大きなハサミでカットカットカーットするぞ!



大好きなこの曲を聴きながら制作意欲を奮い立たせて集中力高めて・・・!
♪エレファントカシマシ / OH YEAH!(ココロに花を)
※宮本さんが早く体調万全で復帰できますように・・・!!


ーー■展示会告知■−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ei 「夢のかばん屋さん」
期間:2012年11月5日(月)〜11日(日)※11月8日(木)定休
時間:12:00〜19:00
場所:Hedgehog Books Gallery (アクセス→

ピッグスエードを使用したカラフルでポップなトートバッグ。
牛ヌメ革を使用した使い込むほどに味の出るトートバッグやショルダーバッグ。
まるでピエロのような、ついつい笑顔がこぼれてしまうような、
はたまたじっくり味と香りを感じれるような、
そんな夢のかばん屋さんへ迷い込んであなたの運命のひとつを見つけに来てください。
カバンの他にも、色遊びが楽しいがま口ポーチや、
少しの動きと少しの遊び心が冴える財布など、
小物たちも並びます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
ショルダーバッグ制作日記〜完成!!カバンの行方、実は・・・〜
ショルダーバッグ2つを作り始めて約1週間。
大まかにお届けした制作工程も最終回!
とうとう完成しましたよ^^

ベルトは4センチ幅で、100cm〜130cmの間で8段階で調節可能。
金具は全てこだわりの真鍮で、
かぶせはeiの特徴の一つでもある革の端っこを使用し
全体に自然な動きをつけて。
真鍮のバックルが強烈なアクセントになり、
シンプルなバッグがぐっと引きしまるっ!

さてこの1週間同じ型のショルダーバッグ2つを同時に作ってきましたが、
実は2つとも身内からのオーダー品だったんです!
私の父と島根県にいる叔母の旦那さまからのオーダーでした^^
オーダー自体は別々だったのですが、オーダー内容が不思議と似ていたので
「なら、お揃いにしちゃえっ!」(←作り手側の勝手な都合でもあるかも?!)
ってことで、おやじ二人、お恥ずかしながらも、お・そ・ろ・い☆なのよ!
で、この間、島根県から叔母夫婦が京都に来るということで、
その日に合わせて制作を開始したってわけです。
2つ同時に作ったのは、このツーショットが見たかったから・・・!!

もう、何より気に入って喜んでくれたことが嬉しくて!!
限られた時間の中、心込めて頑張って作ってきた甲斐があったってもんですよ〜
有難うお二人さん。。これからの人生のお供にしてくれいぃぃ!
カバンの詳細は近々きっちりご紹介しますね。。

制作のお供、音楽も最後まで有難う!
♪Fleetwood Mac - Go Your Own Way
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
ショルダーバッグ制作日記〜さぁ〜て最終工程!〜
ショルダーバッグ制作も最終工程へ → → →
成りを整えた全てのパーツを組み立てます。
ヨコマチから底面がつながった通しマチに、
本体の前面と後面を張り合わせ縫い合わせます。
もちろん手縫いだ!

縫い合わせたら、でこぼこしたコバをやすりで整えて
トコノールを塗り布でピカピカに磨きます。
あとは、ネームなどを入れたりと、最終チェックをして・・・
待ちに待った完成!
嗚呼・・・!立体になったこの瞬間がたまんないのだよ^^

そんな瞬間、作業場にはこの音楽が流れていたー。
♪Sixpence none The Richer - Kiss Me
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
ショルダーバッグ制作日記〜はやる気持ち抑えて・・・組み立て〜

ショルダーバッグ制作はほぼ後半戦へ入ってきましたよ→→
さすがに体力・気力に疲れが・・・^^;
・・・なんて言ってられません・・・!

細かいパーツをつなぎ合わせて大まかなパーツが出来上がり〜

今回のショルダーバッグは、脇と底面が一本に通った通しマチの構成。
前ポケットを施した本体前面と、かぶせとファスナーポケットを施した後面、
どちらも内面(裏面)には革ポケットとファスナーポケットを仕込んでありますのよ。
通しマチにはバックルなど、本体とベルトを繋ぐための金具を取り付けて、、、
そして、ちゃーんとベルト作って、完成間近取りつけ瞬間を待って・・・待機中◎

本体前面に通しマチを張り合わせてクリップで固定してひっつくの待つよー


完成形が待ち遠しくて後面にそれを乗っけてみて、完成形をイメージ。。

私は、作っていてこの立体になる瞬間が一番テンションあがるのさー!
イメージが形になる瞬間・・・!今まで背負った制作の疲労も吹っ飛んじゃうのよ。
だめだめ!あせっちゃ!
はやる気持ちを抑えながら・・・完成は間もなくです^^

制作のお供。制作の音。
♪Katy Perry - Last Friday Night
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
ショルダーバッグ制作日記〜一針一針心こめて縫い縫い〜
ショルダーバッグ制作は中盤戦。

引き続き、各パーツを組み立てる前に仕込むべき作業を
もくもくたんたんと・・・!
作業の順番間違えないように、手を動かしては手を止めて天井一点見つめて
頭ん中シミュレーションして、、その繰り返し。

ヌメ革に走る麻糸のステッチが何とも言えず好きなのです。
ヌメ革の良さをぐっと引き立てて、
全体のバランスをギュッと引き締めてくれます。
これは手縫いならではの醍醐味なんだなー。

内縫いはミシンを踏んで、カバンの表に出る縫い目は手縫いで。
菱目打ちで穴をあけてから一針一針心こめて縫い縫い。。


こつこつ積み上げ作業なんだな。カバン作りって・・・!
そんな心コモッタ作業場に今日も音のお供があったな^^
♪Maroon 5 - Payphone
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
ショルダーバッグ制作日記〜バラバラバラバラがバラバラに〜
今日も引き続きショルダーバッグに向き合う向き合う。

同じものを2つ。双子ちゃんです。
なので、当たり前ですが作業も2倍・・・かかる時間も2倍なんだなー。
そうそう、今回作っているショルダーバッグの本体部分は
”ピアノ”というの名の牛ヌメ革(栃木レザー)を使っています。
そんで、裏地は帆布を。

今日は細かく分かれたパーツたちを一つ一つお化粧。
ポケットやファスナーやホックなどを付けたり、、、着飾っていきます。
そう。削ったり磨いたり貼ったりミシン踏んだりしてね。

今は細かく分かれたパーツたちがひとつひとつ繋がって
一個のカバンになろうとしている・・・!

バラバラバラバラしたパーツはバラバラになってちょっとずつ前進→→→
今日の作業も軽快に〜この音楽が助けてくれた^^
Cee Lo Green - Forget You
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
ショルダーバッグ×2 途中経過
今日は台風の加減もあってお外に出にくいので
功をそうしてか、、誘惑を断ぜられた私にとっては幸か不幸か制作日和でした(笑。

オーダー品のショルダーバッグ、同じもの2つを同時に制作進行中。
設計・構築は無事に終わり、型紙作りと各パーツの仕込み、裁断に入っています。

型紙を起こすと、型紙の各パーツに
ポケットやホックやベルトなどの付属品を付ける位置を決めて
型紙の各パーツに記していきます。
それができると、革や裏地となる素材に型紙をあて裁断です。
それがまた以外にたくさんあって頭ごちゃごちゃ寸前・・・^^;


裁断が終わると、各パーツによって必要な前仕込みに入っていきます。
今日は、裏地を使わない、つまり革の床面(裏面)が目に見えて触れる部分に
トコノールという、床面(裏面)の毛羽立ちを整えるものを塗りこんで乾かすという
仕込みを事前に行っておきました。
ガラス板を使って塗り塗り、、、

こつこつ良いカバンになーれ。。

お気に入り音楽に助けられ今日の作業は終わりそうです・・・◎
♪くるり/ワールズエンド・スーパーノヴァ
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
設計と型紙作りは軽快に♪
さてさて、オーダーカバンを作ります。
オーダーした方の希望内容と頭の中にある形をノート上に設計・構築。

作業に入ると、引き返せないだけに、
間違いのないよう、慎重に設計・構築していきますよ。
私はこれが一番時間がかかるし疲労感満載><;
けど、どうせするなら楽しく作業したいので、
そんな気分にさせてくれる好きな曲聴きながらやりますか・・・!

parliament - give up the funk

とまぁ、次の段階、型紙作りに入ります。
出来上がったカバンは近々この場所で。。
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
ハサミでちょきちょき裁いて裁いて仕込中。。
とあるご注文の品の下準備といいましょうか、、仕込み中。。

色とりどりピッグスエードは部分によってはとってもやわらかいので
私は菊一文字さんのハサミを使ってちょきちょき裁いてます。
大きいパーツから小さいパーツまで、枚数や方向を間違えないよーに一枚一枚・・・
たかが裁断ですが、結構時間と労力がかかるもんなんですよねー。
色彩が作り手を元気にしてくれるので、さて次の段階いきますか。
出来上がりはまた近日中にー☆
制作のこと comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>